廃墟

廃墟は「遺跡」を意味しますが、都市探検としての趣味を指してもいます。廃墟の探検家は、放棄された町、家屋、病院、学校、工業団地、テーマパークや事実上忘れ去れられた、または、放棄された場所を訪れます。

私は、Jordy Meowです。そして、このウェブサイトは、数年に渡り、日本の廃墟をくまなく探検した成果です。私は、廃墟についての本を3冊出版しており、アマゾンで購入することができます。

待ちきれませんか?
ここで廃墟をみつけましょう

質問がありますか?FAQをチェックしてください。 ここには、私の好きな3つの廃墟があります。 軍艦島奈良ドリームランド、そして、旧根岸競馬場です。

はじめに

私達は、東京の中心部、その周辺部、そして最後に、決して無くならない、パチンコ店とラブホテルが立ち並ぶ通りを、後にします。田舎の雰囲気が広がってきます。コンビニは、まだ点在してはいますが、すぐに私たちは、あるべき田舎にたどり着きます。水田に囲まれた日本家屋によって、都会から人生に相当する時間ほど離れているかのように感じます。我々は、小さな建物が存在する最終地点を、後悔なく去ります。

Art Hashima

道は、多くの工場団地や荒廃した町を巡っていきます。しばしば交差点で停止しなければなりませんが、車は見当たりません。信号はまだ動いているのですが。幽霊のようなものが出てきても驚きませんが、現れません。遠くには、巨大な観覧車が見えます。カラスも周囲を飛んでいます。

Abandoned Village

そして、我々は、その山々にたどり着きます。決して、遠く離れたところにはありません。黒い煙が立ち上り、奇妙な臭いがします。その影では、工場団地がまだ操業しています。それらは、錆びた骨董品、油絵のアール・デコとスチームパンクを一緒に砕いて合わせたように見えます。労働者は、このあたりでだけ働いているようです。そして、ここが最後の場所であることを既に知っているのです。我々は、ようやく地元の村に到着します。その労働者が住んでいる村です。

あたりは既に暗く、中心部の交通信号だけが動いています。その村は、絶望的に悲しく見え、突然、メランコリックな歌がどこからともなく始まります。これは、暗くなる前に家に帰るように子どもに優しく促す手段であるとのことですが、ここの通りに子どもはいません。長いこと前に、小さな学校は閉鎖されたのです。これは、地元のスピーカーのテストに過ぎず、日本全土で大規模災害が発生した際に動作することを確実にするための計画的なやり方なのです。

Abandoned Torii

日本の大都市から離れたこれらの土地で、全てのものが憂鬱で暗いわけではありません。退職した人々は、真夜中までゲームをしながら、彼らの人生の黄金期を永遠の友達に囲まれ、地元の料理とお酒を分かち合い楽しんでいます。彼らの子どもは、全員、家を離れましたが、子どもが戻ってくるという希望をまだ持っています。

Lively Hashima

しかし現在、異なる種類の人々がここを訪れます。彼らは写真家、冒険家、歴史家、芸術家、またはそれらの間の何者かですが、共通していることが1つあります。それは、彼らは、過去から将来に至る壊れやすい糸が、より長く続くことを願っているということです。そのことで、彼らは、共有すべき全ての物語を聴くことができるのです。

Gravatar Written by Jordy Meow

Published on 4月 26, 2017

Newsletter

Wanna receive the last news once a month? Join the mailing-list.