Menu Icon of a menu made of three horizontal lines
Close Icon of a cross (x)

勿忘草色の手術室

日本のもっとも退屈で滅びかけている街のど真ん中にその恐しいクリニックがある。

日本のもっとも退屈で滅びかけている街のど真ん中にその恐しいクリニックがある。僕はそこを「勿忘草色の手術室」と呼ぶことにした。そこの所有者はかなりいい生活を楽しんでいるようだ。彼はおそらくその街で最も裕福な人だ。彼はそのクリニックのすぐ近くに豪華でモダンな家付きの広大な所有地を持っている。このモダンなクリニックは、1998年に廃拠化される以前の数十年間はとても順調に機能していた。

クリニックは随意に陰鬱で臭いも酷いけれど、沢山のモノが残っている。それらの中でもっとも素晴らしいのは断然手術室の無影灯だ。びっくりだよ、日本の廃拠でこういうものが見られる機会を得れるなんてほんと知らなかった。廃拠としてはとりわけ突出しているわけではないけれど、これらの無影灯の存在は明らかに価値あるチェックポイントになるよね;)

ハイライト

– 無影灯!

真相

  • ? – 1998